歯科関係者向け情報

スポンサーリンク
歯科関係者向け情報

ペースメーカーやICD装着患者に対する歯科用電子機器使用の注意事項【歯科医療従事者向け】

この記事では、ペースメーカーや植込み型除細動器(ICD)装着患者に対する歯科用電子機器使用の注意事項について、これまでの知見からまとめた内容を記載致しました。 ペースメーカーと植込み型除細動器(ICD)の違いについて 不整脈の種類には、脈の...
歯科関係者向け情報

感染性心内膜炎と歯科について【歯科医療従事者向け】

この記事では感染性心内膜炎(IE:infective endocarditis)と歯科について、これまでの臨床経験や知見およびガイドラインをまとめて記載しました。 感染性心内膜炎とは 感染性心内膜炎は人口10万人あたり年間5~10人発症とそ...
インプラントの種類

【最新】ドライバー別のインプラントデータ(120種類)

この記事では、ドライバー別と会社・メーカー別(31社)によるインプラント120種類の情報を掲載していますので、インプラント臨床の参考にして頂ければと思っております。 歯科インプラント販売会社(31社)についてまとめた記事はこちらをご覧くださ...
歯科関係者向け情報

歯科開業医の先生向けの院外処方例(鎮痛薬と抗菌薬以外)【歯科医療従事者向け】

この記事では、歯科開業医の先生向けに口腔外科領域で院外処方する薬の処方例(鎮痛薬と抗菌薬以外)についてまとめてみました。 神経麻痺(下歯槽神経、オトガイ神経、舌神経の知覚異常) ・メチコバール錠500μg 3錠 分3 毎食後 7日分(処方期...
歯科関係者向け情報

AMR対策について【歯科医療従事者向け】

この記事ではAMR(薬剤耐性)について、これまでの私の臨床経験と知見を中心に分かりやすくまとめました。 AMR (Antimicrobial Resistance、薬剤耐性)とは 薬剤耐性のことで国際的にも大きな課題となっています。抗菌薬は...
歯科関係者向け情報

予防抗菌薬投与について【歯科医療従事者向け】

この記事では予防抗菌薬投与について、これまでの私の知見とガイドラインを中心に分かりやすくまとめました。 予防抗菌薬投与とは 抗菌薬は本来、感染症に対する治療に使うべき薬です。歯科ではこれまで慣例的に抜歯等の処置後に、予防的に処方されてきまし...
歯科関係者向け情報

歯性感染症・頬部蜂窩織炎について【歯科医療従事者向け】

この記事では歯性感染症、頬部蜂窩織炎について、これまでの私の臨床経験と知見を中心に分かりやすくまとめました。 感染症とは 病原体がなんらかの経路によって体内に侵入し、生体の防御反応を生じた結果、宿主に臨床症状を発現するようになった状態のこと...
歯科関係者向け情報

唾石症について【歯科医療従事者向け】

この記事では顎下腺唾石症について、これまでの私の臨床経験と知見を中心に分かりやすくまとめました。 唾石症とは 唾液腺導管内に結石を生じる疾患で、顎下腺に最も多く(約80%)、耳下腺、舌下線、小唾液腺にも生じます。顎下腺唾石症は、ワルトン管内...
歯科関係者向け情報

埋伏智歯抜歯の方法と種類について【歯科医療従事者向け】

この記事では親知らずのうち、特に下顎埋伏智歯の抜歯方法とその種類について、これまでの私の臨床経験と知見を中心に分かりやすくまとめました。 はじめに 下顎埋伏智歯の抜歯は口腔外科領域で最も頻繁に行われる手術の一つです。 この記事では、3種類の...
歯科関係者向け情報

透析患者(腎機能障害)と歯科治療について【歯科医療従事者向け】

この記事では透析患者(腎機能障害)と歯科治療について、これまでの私の臨床経験と知見、ガイドラインを中心に分かりやすくまとめました。 慢性腎不全患者の特徴 易感染性:貧血、低タンパク血症、ステロイド薬の投与などにより易感染状態を認めます。 口...
スポンサーリンク