YMYLのブログ内容(医療・歯科)でGoogleアドセンス合格から収益を得るまでの方法

Google AdSense インプラント情報

この記事では、YMYLの内容(歯と口腔外科の役立つお話)で、ブログ開設から、グーグルアドセンスの合格、そして収益を得るまでに私が行ったことや工夫したことをまとめました。

スポンサーリンク

YMYLの記事とでGoogle AdSenseについて

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、健康系・医療系・金融系のテーマのことで、このブログ内容では、グーグルアドセンスの審査で不合格になりやすいとよく聞きます。

「Your Money or Your Life」は「あなたのお金と人生」という意味で、人生に重大な影響を与える項目のため、YMYLのジャンルではGoogleが特にウェブサイトの評価基準を厳しく、信頼性がない場合は検索上位での表示等も難しくなります。

つまり、YMYLのWEBサイトは正しい知識を発信していたとしても、ブログ管理者が医療関係者でなければ、Googleから高評価を得るのが非常に難しいということです。

Googleの評価基準には「YMYL」以外にもあり、その代表的なものが「E-A-T」です。
E-A-Tとは専門性(Expertise)、権威性(Authoritativeness)、信頼性(Trustworthiness)の略になります。YMYLに関するブログでは、特にこのE-A-Tが大きく関わっています。
そのため、同じ内容でサイトがあったとしても、その道の専門家であることをプロフィール欄にて記載することが重要です。

また、YMYLが規制の対象になったのは2019年の3月に行われたアルゴリズムのアップデートからと言われています。それ以前はYMYLの記事でも、個人サイトが簡単に検索上位で表示されていたようです。それ以降は法人サイト、大手情報サイト、専門機関サイトが上位を独占するようになりました。
Google AdSenseの審査では、独自性の内容よりも先ほど示した「E-A-T」(専門性、権威性、信頼性)が重要です。

しかし、上記の内容を考慮した上でブログを作成すれば、YMYLのテーマでもアドセンス審査に合格することは可能です。
実際に私のこのブログはその内容(歯科と口腔外科)で合格しています。

アドセンス審査に合格するには、Googleの評価基準をしっかりと理解することが大事であり、本ブログではそれについてもまとめましたので参考にして頂ければ幸いです。

この章で参考にしたサイト:

Googleアドセンスとは? YMYLジャンルでもGoogleアドセンス審査に合格する方法
湊 ユウイチ こんにちは、湊 ユウイチです。 今回は、YMYLジャンルでもGoogleアドセンス審査に合格する方法に関して紹介いたします。 目次 1 7回目の審査にして、YMYLに関わる「資産運用ブログ」でのGoogleアドセンス合格1.1
2022年グーグルアドセンス審査でYMYLを書くと不合格になりやすい本当の理由とは?|グーグルアドセンス合格サポートドットコム|coconalaブログ
グーグルアドセンス審査でYMYLを書くと不合格になるって本当?「アドセンス審査用の記事としてYMYL(your money your life)のジャンルを書くと不合格になるって本当ですか?」という質問が多く届きます。結論から言うと、YMYLに該当するテーマでもアドセンス審査に合格することは可能です。実際にアドセンス審...

ブログの始め方

私はサイト開設に基本的な知識がありませんでしたので、ブログを始める方法You Tubeで探し、「【リベ大】スキルアップチャンネルのブログ基礎講座(全7回)」を見ながらそのまま行い、特に迷わずにサイト開設ができました。リベ大のYou Tubeは、初心者にはおすすめと思います。

【リベ大】スキルアップチャンネル

✍️ブログ基礎講座 – YouTube

【第1回】ブログで稼ぐ仕組みとは?初心者がWordPressを使って稼げるブログを作る手順を丁寧に解説!

【第2回】ブログ運営するのに抑えておきたい基礎知識「サーバー・ドメイン・WordPress」について分かりやすく解説

【第3回】超簡単!ConoHa WINGでサーバー・ドメイン・WordPress・ブログテーマの契約と初期設定をしよう

【第4回】必須プラグインと導入方法!WordPressでブログ運営するのに抑えておきたいプラグイン6選!【Cocoon編】

【第5回】広告を掲載して収益を得る方法!「稼げるブログ」にする、アドセンスとアフィリエイトの設置方法を詳しく解説【Cocoon編】

【第6回】講師あんば〜がブログを続けるコツや収益化までの体験談を語る

【番外編1】便利なツールを紹介!<サーチコンソール>と<アナリティクス>の違いと設定を解説

ブログ開設の順序

1. レンタルサーバーの契約(データの管理場所のこと:例 ConoHa WING)をする。
2. ドメインの契約(インターネット上の住所:例 dental-oral-surgery.com)をする。

豆知識
URL :https://www.dental-oral-surgery.com
ドメイン:dental-oral-surgery.com
トップレベルドメイン:.com

3. WordPressをレンタルサーバーにインストールする。
4. 契約したドメインをレンタルサーバーに設定をする。
5. SSLの設定をする。

豆知識
SSL:セキュリティ向上のためインターネット上の通信を暗号化する技術のこと

6. WordPressの初期設定をする。
・パーマリンク設定
・テーマ(Cocoon)の有効化

豆知識
パーマリンク:記事ごとに設定するリンクのこと
例:https://www.dental-oral-surgery.com/wisdom-tooth のうち、「wisdom-tooth」の部分

7. プラグイン(スマホのアプリ、またはブラウザの拡張機能)、広告設置(Google AdSense、楽天アフィリエイト)、Googleアナリティクス、Googleサーチコンソールの設定をする。

Google AdSense合格までにやったこと、工夫したこと

1.プライバシーポリシーと免責事項を作成する
・プライバシーポリシー(個人情報の利用目的)
プライバシーポリシーとは個人情報を取得した際に、利用目的や管理方法などを公表したもののことです。ブログを始める場合は必要で、ブログ運営で取得した個人情報をどのように利用するか等をプライバシーポリシーとして明記する必要があります。
Googleアドセンスポリシーにもその記載を定められているので規約をよく読んで、進めていく必要があります。

・免責事項
免責事項には、商品トラブルに関する内容を記載し、アフィリエイトや広告を入れる場合には必要な項目です。
またその他にも、広告について・アクセス解析ツール(Googleアナリティクス)について・コメントについて・著作権について・プライバシーポリシーの改定について等の記載が必要と考えられます。

参考として私が使用している「プライバシーポリシーと免責事項」は下記になります。

参考にしたサイト:

【雛形(ひな形)あり】プライバシーポリシーと免責事項の作り方
ブログでプライバシーポリシーや免責事項が必要な理由をわかりやすく解説しています。また、実際に作成する際に役立つひな形も用意しています。

2. お問い合わせフォームを作成する
お問い合わせフォームは、連絡先窓口を用意しておくということです。
著作権の侵害時トラブル時、またはその他の連絡時にそのフォームが必要になります。
お問い合わせフォームの内容は、氏名・メールアドレス・題名・メッセージ本文 (任意)があれば十分と思います。

私が使用している「お問い合わせフォーム」は下記になります。

3. プロフィール(自己紹介)ページを作成する
プロフィールは、自分の経歴や実績を紹介することができるため、サイトの「E-A-T」、つまり専門性、権威性、信頼性の評価に繋がります。
また、管理者本人がどのような人物であるか、またはブログのコンセプトをアピールすることもできます。

参考にしたサイト:

WordPressブログで必要な固定ページとは?作り方や使い方を解説!
ブログを始めたら作る必要がある固定ページ、作っておきたい固定ページを解説しています。また、WordPressを使って固定ページを作る方法も紹介しています。

4. 管理者の名前を実名にする
ブログ管理者の名前を匿名から実名に変えました。
YMYLの内容は、特にE-A-T(専門性、権威性、信頼性)が必要になるため、その評価をしやすくなるように、私はアドセンス申請での不合格通知を受けて、実名に変更して経歴の記事も追加しました。

参考として私が使用している「プロフィール」は下記になります。

自己紹介
AOI国際病院(神奈川県川崎市)歯科口腔外科の田島聖士です。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 私は静岡県清水市(現静岡市)出身で、静岡市立清水辻小学校、静岡市立清水第一中学校、静岡県立清水東高等学校、日本大学松戸歯学部を卒業後...

5. その他に追加や修正したこと
・記事を読みやすいようにリライトした
・独自性のある有益なコンテンツを10記事以上掲載した
・1つのカテゴリーに5記事以上を掲載した(2カテゴリーで14記事)
・1記事の文字数は1500文字以上にした
・画像はフリー素材、またはオリジナルな画像のみを使用した(私が使用しているフリー素材は下記のO-DAN)

O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索
高品質な無料写真素材・フリーフォトを40以上の有名ストックフォトサイトから日本語で横断検索できるサービス「O-DAN(オーダン)」

・オリジナル画像にはクレジットを付けた(例:©Copyright2021 歯と口腔外科の役立つお話. All Rights Reserved. )
・画像や写真の容量(サイズ)を200KB以下と軽くした
・画像や写真には代替テキストを入力した
・アドセンス申請時には、楽天やAmazonなどのアフィリエイトリンクを外した
・XMLサイトマップを設定した
・記事がインデックスされているかを確認した
・404エラーページはインデックスを削除した
・Googleアナリティクスとサーチコンソールを登録した

参考にしたサイト:

Googleアドセンス審査|申請方法と合格までの手順マニュアル|ブログ屋|波多野義親公式サイト
この記事で学べること。【1】Googleアドセンスに合格する20の審査基準。【2】Google AdSenseの審査に合格しやすい記事の書き方。【3】グーグルアドセンス審査に申請する手順。
アドセンス審査通らない!受からない!落ちた原因と55の対策|ブログ屋|波多野義親公式サイト
[chat face="yuki-01-min.jpg" name="由貴さん" align="right" borde

Google AdSenseへの申請と結果について

私は初回のアドセンス結果通知(不合格)は2021.5.13(9記事)にきて、その後上記内容を追加修正して、4回目の申請でようやく合格通知(2021.6.29・14記事)を頂くことができました。

Google AdSense合格後にやるべきこと

・合格メールからGoogle AdSenseにログインする
・申請時に貼った審査用コードを削除する
・広告コードを作成する
・作った広告コードをワードプレスに貼り付ける

Googleから収益を得るまでにやったこと

・Googleアドセンスの広告を掲載する

・ブログの内容と同じ内容のSNSを開始する(SEO的にもプラスになります)
私はインスタツイッターを同時に始め、これまでも継続しています。
インスタとツイッターは使用している層が違うため、それぞれ運用しながらの修正が大事かと思っています。

・ブログ作成を継続し約170記事の掲載、アドセンス合格から1年3カ月後にGoogleから収益を得ることができました。
ブログの題材選びとしては、自分が詳しいものか、すごく興味があるものがよく、そうでないと長く続けられないと思います。

・その他、ブログ経由かつGoogleアドセンス以外の収益法としては、これまでに楽天アフィリエイト、有料note、BASEでの物販により収益を得ることが出来ております。

今回はYMYLの内容(医療・歯科)で、ブログ開設から、Googleアドセンスの合格、そして収益を得るまでに行ったことや工夫したことついてまとめてみました。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメント